明太子たっぷり風うどん 他1品

明太子たっぷり風うどん 他1品

若年からの骨の健康管理で、生涯にわたるアンチエイジング対策を。骨の健康は、お肌の美しさも導きます。

明太子たっぷり風うどん 他1品(エネルギー:551kcalたんぱく質:23.7g脂質:16.3g炭水化物:76.0gCa:31㎎Fe:2.8㎎ビタミンC:31㎎食物繊維:7.7g塩分:2.8g VD:6.6μg VK:27μg 葉酸:132μg)

明太子たっぷり風うどん

少量の明太子にアマランサスを混ぜ、たっぷり使用しているかのような味わい

【材料】2人分

*うどん(乾麺)・・・75g
*明太子・・・小一腹(20g)
*アマランサス・・・20g
*ナンプラー(もしくはめんつゆ)・・・小さじ2/3
☆しめじ、舞茸、椎茸・・・各40g
☆ねぎ・・・70g
☆バター・・・15g
☆めんつゆ(濃縮タイプ)・・・大さじ1
*のり、かいわれ大根・・・適宜

【作り方】

  1. アマランサスを3倍の水で20分ほど炊く。火からおろして、ナンプラーを加え、蒸らしておく。
  2. 3種類のキノコは食べやすい大きさに切るかほぐすかしておく。ねぎは斜めに切る。
  3. フライパンにバターを入れ、きのことねぎを中火で炒め、最後にめんつゆを加える。うどんは既定の時間で茹でて、水で一度締めておく。
  4. ボウルに明太子を皮からほぐしたもの、蒸らしたアマランサス(水分が多い場合は水分を切ってから)を加えて一度混ぜ合わせ、そこに③を加え、最後に再度お湯で温めて水分を切ったうどんを加え、全体をよく混ぜ合わせる。
  5. お皿に盛り付け、お好みでのりやかいわれ大根を散らす。

【おすすめ!】

  • アマランサスを使うことで明太子の使用量を控えることができ、コレステロールの高い方でも思いきり楽しめる。
  • バターの量を減らし、コクと旨み、食べごたえをつけるために多めのきのこを使用。食物繊維も多く、うどんも少量で済む。

 秋野菜とサーモンのマリネ

この時期のサーモンは脂がのるので、油を使わないごちそうマリネを

【材料】2人分

*なす・・・1本
*玉ねぎ・・・15g
*サーモン・・・100g
☆酢・・・大さじ2
☆レモン汁・・・大さじ1
☆塩麹・・・小さじ2
☆砂糖・・・小さじ1
☆にんにく・・・1/2かけ
☆粗びきこしょう・・・適宜(少し多めがオススメ)
*ルッコラ・・・1/2袋

【作り方】

  1. なすは幅1㎝の短冊切りにし、ラップをかけて500Wで2分ほど加熱する。(しんなりするまで)
  2. ボウルに☆の調味料と、擦りおろしたにんにくを加え、マリネ液を作る。
  3. 加熱したなすと、薄く切って一度水にさらした玉ねぎを、なすが熱いうちにマリネ液に漬ける。
  4. ③の粗熱が取れたら、お好みの厚さにスライスしたサーモンを加え、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
  5. 食べやすい大きさに切ったルッコラをお皿に敷き、④を盛りつける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です