タカキビのミートローフ風 他3品

マクロビオティックを基本に、疲労回復のため鶏肉をもりこんだ夏の特別メニュー。アンチエイジング的スタミナ食を提案いたします。
(エネルギー:642kcal・たんぱく質:26.0g・脂質:19.8g・炭水化物:86.4g・塩分2.3g・食物繊維:4.3g・ビタミンC:36㎎・ビタミンE:5.9㎎・β-カロテン当量:1897μg)

 タカキビのミートローフ風

【材料:分量は15名分ですが、切り分けてお召し上がりください。】

  •  タカキビ1カップ:15名分
  • 水2カップ
  • ニンジン1本200g
  • 玉ねぎ半分100g
  • ナガイモ10cm(200g)
  • パン粉1/3カップ
  • ナツメグ少々
  • 仙台味噌大匙2
  • 白ごま油大匙4
  • 塩小さじ1、コショウ少々
  1. タカキビはさっと水で洗い、分量の水を加えて圧力なべで高圧がかかってから10分炊く。
  2. ニンジンはすりおろし、タマネギはみじん切り、長いもは皮をむいてすりおろす。①とパン粉を加え混ぜあわせ、さらに調味料全部を加えて味を整える。
  3. オーブンの天板に油をひいて2㎝の厚さになるように平らにする。角をしっかりカタチづける。250℃で27分焼く。粗熱がとれたら切り分ける。

ソース

【材料:15人分】

  • リンゴ中くらいの大きさ半分
  • 水大匙2
  • 赤ワイン大匙2
  • バルサミコ酢大匙1
  • 醤油小さじ1
  • 味噌小さじ0.5、コショウ少々
  1. リンゴ半分はすりおろす。水、赤ワイン、バルサミコ酢を小なべで煮る。
  2. 残りの調味料を加え味を整える。

つけあわせの野菜:2名分

トマト40g、キュウリ20g、ホヤの燻製少々、フィネル少々

鶏の胸肉と野菜のサラダ

【材料:2名分】

  • 水煮豆20g
  • 鶏胸肉140g
  • トマト60g
  • コーン10g
  • レタス40g
  • キュウリ30g
  1. 鶏胸肉は蒸してからさまし、手でほぐしながら食べやすいサイズにカットする。
  2. 野菜はそれぞれ適当なサイズにカットする。エゴマドレッシングをかける。

エゴマドレッシング

【材料:2人分】

  • 塩0.6グラム
  • レモンの絞り汁10グラム(10cc)
  • えごま油(15cc)
  • 醤油(1cc)
  • 炒りエゴマの実 2グラム
  1. ボールにレモン汁と塩をいれ、エゴマ油を良く混ぜながら少しずつ入れる。混濁してきたら醤油と炒ったエゴマの実を入れる。

ハトムギと豆のスープ

【材料:2人分】

  • トマト100グラム
  • 玉ねぎ60グラム
  • ジャガイモ50グラム
  • 塩1グラム
  • ハトムギ(乾)10グラム
  • 豆(乾で8グラム・茹でた豆で30グラム)
  • 仙台みそ3グラム
  • 水 150cc(できれば、このうち、50ccを豆のゆで汁に。)

※トマト、ジャガイモ、玉ねぎはどれも皮、ヘタ、などを除いた分量。

  1. ハトムギはさっと洗って水煮一晩浸しておく。
  2. 玉ねぎは1㎝くらいの四角に切る。トマトは2㎝くらいのざく切り、ジャガイモは皮を剥いて1㎝くらいの四角に切る。
  3. 豆は一晩漬けて水で煮る。
  4. 切った野菜を鍋の底からトマト、玉ねぎ、ジャガイモの順に入れて塩コショウする。蓋をしてごく弱火で蒸し煮する。
  5. 水とハトムギを加え強火で沸騰させる。沸騰したら中火でハトムギに火が通るまで煮る。途中豆も加える。味見をして塩コショウで味を整える。

 雑穀ごはん

300g(2名分)

(1割程度ミックスの雑穀が混じっています)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です