大地のトワロ 山葡萄ソースを添えて

大地のトワロ 山葡萄ソースを添えて

咀嚼力に応じて材料を柔らかく調理すれば、ご高齢の方にもよろこばれるお料理に仕上がります。

大地のトワロ 山葡萄ソースを添えて(エネルギー:228kcal たんぱく質:11.4g 脂質:7.9 g炭水化物:27.7g 食物繊維:2.9g 塩分:0.8g)

大地のトワロ 山葡萄ソースを添えて

【材料:2名分】

  • 短角牛赤身肉(今回はスネ肉)90g
  • 大麦(柔らかく茹でたもの)60g
  • 里芋2個(皮をむいて53g)
  • マッシュルーム18g
  • 菊花小2個(3g)
  • イタリアンパセリ適量
  • レンコン25g
  • サツマイモ25g
  • ミニカボチャ 2種類4スライス分で40g
  • 山葡萄ジュース80cc
  • コーンスターチ小さじ大盛り1
  • オリーブオイル(短角牛、マッシュルーム、カボチャのソテーあわせて6㏄くらい)
  • 塩 (短角牛、マッシュルーム、カボチャをローストする際 あわせて0.8gくらい)

 

  1. レンコン、サツマイモはさいの目に切ってそれぞれ柔らかくなるまで茹でる。
  2. 里芋は柔らかくなるまで茹でて皮をむく。
  3. 短角牛は荒くたたいて小さく切り、塩少々ふり、コーンスターチをまぶす。オリーブオイルをひいて表面がカリッとなる程度に焼く。
  4. 山葡萄ジュースを鍋に入れて加熱し、量が1/5ぐらいになるまで煮詰める。最後に醤油を2~3滴(分量外)たらす。
  5. マッシュルームとカボチャはオリーブオイルをひいて焼き、塩少々をふる。
  6. 大麦、根菜、マッシュルーム、短角牛の順に重ねてもりつけ、カボチャとイタリアンパセリを散らす。山葡萄ソースをあしらい、菊花を散らす。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です